ガレージ&ウォール

新築のコンクリートの車庫やテラスやブロック壁を美しく保ちたい方に

  • 標準価格:10,000円(税抜)
  • 内容量:4kg、塗布面積:25~35m2(平滑面)
               :15~25m2(ブロック面)

コンクリートに塗布・浸透させるだけで床や壁はきれいで長持ち

ガレージ&ウォールはコンクリートやモルタルに浸透して表面を緻密化し硬質化します。
水性・無溶性のクリアタイプで塗布するだけの簡単作業で磨耗・粉塵・劣化を抑制。

汚れる前にガレージ&ウォールでDIYすれば、車のオイル汚れや、水垢や鉄サビ汚れが大幅に軽減できます。

ガレージ&ウォールの特長

  • コンクリート表面を硬質にし、磨耗や劣化を抑制します。
  • コンクリートやモルタル特有の白い粉塵の発生を防止します。
  • 表面を緻密にし、汚れの浸み込みや付着を軽減します。
  • クリアタイプでコンクリートやモルタル表面の風合いはそのままです。*
  • 塗布して浸透させるだけの簡単施工です。
  • 水性で取扱いは容易です。
  • ホルムアルデヒド放散のないシックハウス告示対象外品です。

  *塗布後はわずかに湿った色調になります。

ガレージ&ウォールの用途

  • カーポート、ガレージ、倉庫
  • アトリエ、ワークスペース
  • ベランダ、テラス
  • 住宅外構、犬走り、基礎
  • コンクリート壁、ブロック壁

ガレージ&ウォールの施工方法

         
ガレージ&ウォールを底からよく混ぜ、容器に移します。   コンクリート表面の汚れをきれいに清掃し、ローラーやハケで縦横ムラなく塗布し浸透させます。   表面が乾燥すれば使用可能です。乾燥時間は気温や湿度で異なりますが通常2~6時間です。

    [塗装上のご注意]

  • 表面が汚れている場合は水や洗剤またはサンドペーパー等で汚れを落としてから塗布してください。
  • 床面は液だまりが残らないように塗布してください。
  • 壁面は垂れを残さないように塗布してください。
  • 塗り方や下地によってローラーやハケの塗り筋が残ることがあります。
  • 塗布後数日間、降雨や結露などの水濡れで乳白色の液だまりができた時は速やかにふき取るか周囲に散らしてください。放置した場合、乳白色の跡が残ることがあります。
  • 粗面の場合2回塗りするとより効果的です。2回目の塗布量は少なくなります。
  • 外壁面は表面の余剰分が降雨等で流れ白い筋になりますので塗布乾燥後、余剰分の水洗いをお勧めします。
  • 気温5℃以上、湿度80%以下で塗装してください。

    [塗装後のご注意]

  • 気温や湿度により乾燥後しばらくタック(ネトつき)が残ることがありますが、使用上問題はなくタックは数日でなくなります。
  • 初期に降雨や結露など水濡れで若干滑りやすくなることがありますのでご注意ください。
  • 外部床は酸性雨により劣化しますので4~5年に一度の再塗布をお勧めします。

 

施工イメージはこちら

このページTOPへ

ガレージ&ウォールのご購入について

  • 塗料や撥水剤が塗布された下地には使用できません。
  • 無色ですが塗布後はわずかに湿った色調になります。

ガレージ&ウォール

クリアタイプ

※内容量:4kg入/缶 塗布面積:25~35m2(平滑面)、15~25m2(ブロック面)

¥9,000-(税・送料別)

数量

このページTOPへ