ダストプルーフOA

コンクリートの白い粉塵や磨耗を嫌うあらゆるところに

  • 内容量:20kg
    塗布面積
     コンクリート打設後1~3日:240~300m2
     コンクリート打設後数週間以上経過:160~200m2

汚れの浸み込みや経年劣化も抑制

ダストプルーフOAはコンクリート床や壁用の強化・防塵剤です。

主成分のケイ酸アルカリがコンクリート表面に浸透し、化学反応によって表面を硬質化・防塵化します。

コンクリート表面に形成される硬質層は車やフォークリフトの頻繁な往来に対し、耐磨耗性を発揮し、塗料のように表面から剥がれる心配はありません。

もちろんダストプルーフOAは環境にやさしい水性無機系素材で、ホルムアルデヒド放散もありません。

※外部床は酸性雨により劣化しますので、4~5年に一度の再塗布をお勧めします。

ダストプルーフOAの特長

  • 表面をガラスのように硬質化し、耐磨耗性を大幅に向上させます。
  • 硬質層はコンクリート粉塵の発生を元から断ち、磨耗による粉塵の発生も抑えます。
  • コンクリート打設後塗布の保湿養生効果により、ヘアークラックの発生を抑え、表面の強度をアップ。工期中の汚れやキズ付きも軽減します。
  • 表面に輝きが出てきます。また塗料のように滑りやすくなりません。
  • コンクリート表面を緻密にして油など汚れの浸み込みを軽減します。
  • 塗料のように絶縁被膜を造らないので、床は帯電しません。
  • 炭酸ガスや水分の浸入を抑え、コンクリートの中性化や鉄筋の腐食を抑制します。
  • 塗料のように剥離しないので塗り直しの必要はありません。 維持管理費が節約できます。
  • 水性不燃、無機系無臭なので取扱いが安心安全です。 溶剤やホルムアルデヒドも含みません。シックハウス告示対象外品です。

ダストプルーフOAの原理

新設コンクリートに保湿養生被膜を造ることにより、より良いコンクリートを形成します。(特許取得)

         
セメント成分とダストプルーフOAが化学結合します。   表面にケイ酸カルシウム層が生成されます。   ケイ酸カルシウム:硬質層
エマルジョン:養生被膜

このページTOPへ

ご利用実例

  • 駐車場

  • OAフロア下

  • 壁面

車が頻繁に往来する駐車場・工場など、耐磨耗性と防塵性が同時に要求される場所に最適です。 駐車場・倉庫・OAフロア下から壁面まで幅広く使用できます。

施工イメージはこちら

このページTOPへ

ダストプルーフOAのご購入について

ダストプルーフOA

内容量:20kg、
塗布面積
 コンクリート打設後1~3日での塗装:240~300m2
 コンクリート打設後数週間以上経過後の塗装:160~200m2

¥32,000-(税・送料別)

数量

※インターネットでのご購入は5缶までとなります、6缶以上のご購入は弊社まで直接お問い合わせ下さいませ。

このページTOPへ